産毛の永久脱毛を考えた時に使ったクリーム

産毛の永久脱毛を考えた時に使ったクリーム

30歳を過ぎた頃からお肌の体質が乾燥肌になったと思ったら、今度は顔のお口周りの産毛がどんどん濃くなり始めました。

 

始めは、ファンデーションで誤魔化そうと厚塗りしてましたが、ファンデーションを厚塗りしても隠せなくなり、男性のように毎朝顔の産毛を処理するのにシェーバーを使い始めました。

 

シェーバーで産毛を処理しているうちに、あれやあれやといつの間にか黒々と太くなって行き、男性のひげのようになり、なんとかしないとこのままじゃ男性にしか見えないと悩んで、ひげの永久脱毛をしようと考えました。

 

そんな時に偶然ネットで、ひげに悩む女性向けのムダ毛処理専用クリームを見つけて、口コミの評判が良かったので、永久脱毛に行く前に試しで使ってみました。

 

始めはこんなムダ毛処理専用クリームが効くのか半信半疑でしたが、塗って使い始めると直ぐに効果が出て、濃いひげがぽろぽろと抜けて行き、クリームの中に入っている広がった毛穴を元に戻す保湿成分であれだけ濃かったひげが薄くなりました。

 

ノイスは全身にも使う事が出来ます

口周りの産毛状のひげが生えてこないようにする効果が期待できるのがノイスです。ひげを強調しているのが特徴で、産毛を生えにくくしていく効果を得られるのです。化粧品として販売はされていますが、実際にはフェイスケア商品になります。

 

クリームを塗り込む事で、産毛が生えにくい肌の状態にしていくので、まったく生えてこないという効果は無いです。また除毛効果も無いので、産毛を処理してから使うのが効果的になるのです。

 

なぜ、ひげだけに強調しているのかは販売元の人しか解らないのですが、実際には全身に使えるのです。産毛の生える所であれば、生えてこないようにする事が出来る可能性があると言えます。

 

腕や足は、カミソリや脱毛器を利用して一気に処理をする事が多いですが、バスト付近は、口周りと同じく、産毛がよく生える所でもあり、もちろんバストの周囲にも使う事が出来るのです。

 

ノイスはフェイスケアクリームですので、安全性はとても高く、粘膜や口に入らなければ危険をともなく事がなく、全身にももちろん使う事が出来るのです。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!