女性のひげは産婦人科に相談すべき理由

女性のひげは産婦人科に相談すべき理由

私は昔から体毛は濃い方ではなく、どちらかと言えばお手入れが少なくて済む体質だったのですが、就職してから急に体毛が濃くなり、女性なのにひげが目立つようになりました。

 

さすがに、鏡を見た時にはショックで、当分はマスクをして出勤していたのですが、このままではいけないと思い、産婦人科に相談することにしました。

 

先生の診察結果は、急激な生活環境の変化によるストレスで、ホルモンバランスが乱れたことが、ひげの原因とのことでした。確かに、就職に当たって私は初めて親元を離れて暮らし始めましたし、職場でも緊張の連続だったので、知らない間にストレスを溜めこんでいたようなのです。

 

とりあえず、病気ではなかったので安心はしましたが、さすがに女性なので放置するわけにはいきませんので、ホルモンバランスを整える作用のあるサプリを教えていただき、半年間位で元通りになり、それから10年近くが経過しましたが、ひげが生えてくることはありません。

 

女性の場合、体調が変化する原因は様々なので、このような異変に気付いたら、まずは産婦人科に相談することが大切だと思いました。

 

女性なのにひげがすぐ生える事で悩んでいます。

元々毛深い体質ですが、顔の産毛も濃いタイプです。
一番のコンプレックスは、女性でありながらひげがすぐ生える事です。

 

とりあえず対処法としてはカミソリで剃るようにしているのですが、つい忘れてしまった時は、彼氏から「ひげが濃いよ」と指摘される事もあります。
また何度カミソリを使っても扱いが難しく、時に傷をつけてしまう事もありました。

 

一時はサロンでの脱毛も考えましたが、やはり高額な費用がネックとなり、また他の部位も勧誘されそうで断念しました。そこで私が目をつけたのが抑毛ローションです。

 

一番魅力に感じたのは痛みがなく処理が出来るという事です。

 

カミソリで剃っても、時期がきたらまたすぐに生えてきてしまいます。一方の抑毛ローションは産毛が無くなるまでは時間がかかるものの、効果が出た時はローションを使い続ける限り、ずっと綺麗な肌をキープ出来ます。

 

まだ完全に産毛が無くなった訳ではありませんが、平均的な女性らしい肌にはなってきたと思います。とりあえず効果が出るまでは続ける予定です。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?